こどもの勉強嫌いを解決する方法とは?旧帝大卒の化学者が解説

スポンサーリンク
教育
スポンサーリンク

あなた
あなた

子供が勉強嫌いって、どうしたらいいの?家じゃ何もやらないし、学校でもしっかりできてるのかなあ。。はぁ、、将来が心配。。。

おるなけ
おるなけ

子供が勉強嫌いを解決するなら、①勉強の意味を与える、②勉強したくなる環境をつくる、この2つ。記事で詳しく解説しますね。

本記事の内容
  • 子供は勉強が役立つなんて思ってない
  • 子供が勉強しないのは親が勉強しないから
  • 子供の勉強嫌いを治す方法【親も子も楽なやり方】

本記事の根拠

わたしの両親は大卒じゃありません。田舎で塾にも恵まれてませでした。でも両親の教育のおかげで、子供(わたし)は旧帝大を卒業、現在は一部上場化学メーカーで開発をやっています。


どうも、勉強好きのアラサーです。勉強し続けたら好きな仕事につけたので、何だかんだ勉強は大事だと思ってます。


本記事では、どんな環境をつくれば子供が勉強好きになるか、体験談からお伝えしますね。

子供は勉強が役立つなんて思ってない

子供は勉強が役立つなんて、これっぽっちも思っていません。なぜなら、勉強が大人になって役立つというイメージがつかないから。



あなたの子供時代、なんで勉強するんだろうなんて思ったことありませんか。子供って、小さいながらも勉強する理由を探しますよね。



実はこれ、いつの時代も同じ。子供が勉強嫌いなのは、心の底から「やりたい!」と思えないから。そして、勉強が分からないから。この2つ。

親がやりがちな間違い→積極的に勉強を教えるということ

よくあるのが、親が子供に積極的に勉強を教えるということ。子供にとっては実は不自由だったりします。


なぜなら、親のやる気が子供のやる気を上回ってるから。子供からすると、テンションが違うと萎えるんですよね。できれば避けた方がいいです。子供は、勉強をやらされてる感覚になるので。



だから、教えたいという気持ちをグッと我慢しましょう。親がやるべきことは、「子供がここちよく勉強できる環境をつくること」。これだけです。

勉強嫌いな理由を深掘りしよう

子供に勉強してほしければ、勉強が嫌な理由を深掘りしましょう。なぜかというと、原因がわからなければ対策のしようがないからです。

子供が勉強したくない原因(例)はこちら↓↓

  • 部屋に一人で勉強するのが嫌だから
  • 勉強がわからないから
  • 楽しくないから
  • 勉強しなさいって言われるから
  • 他にやりたいことがあるから

こんな感じ。高学年のお子さんならこう答えるんですが、低学年だと、理由をうまく言葉にしてくれませんよね。というか、低学年のこどもにはできません。



となると、親は子供が単に勉強したくないと解釈してしまいがち。



でもそこで諦めたら試合終了。でないと子供は一生勉強嫌いのまま。だから、勉強が嫌な理由を問い詰めずにじっくり聞いて上げましょう。


あなたが聞いてあげれば、こども自身も気持ちの整理ができるはずです。

これは体験談ですが、子供は勉強嫌いの理由を自分でも分かってない場合が多い。何でかわからないけど、嫌なんですよね。


だから、親に「何で勉強嫌いなの?」なんて問い詰められると、実は子供が一番困ってたりします。

繰り返しになりますが、こどもが勉強しないときは、話を聞いてあげましょう。どんなことに興味があって、何をしたいか。



そして、勉強はどんな人生を送る上でも考える力の基礎なるということをあなたの口から伝えてあげましょう。



断言しますが、勉強する意味さえわかれば、こどもは勝手にやりますよ。

子供が勉強嫌いなのは、親が勉強しないから

耳がいたい話かもしれませんが、事実。なぜなら、こどもは親を見て育つから。これが真理です。


実際私が勉強するようになったのは、父が資格の勉強をしているのを見たから。仕事だけやるんじゃなく、親が家で勉強している姿って、印象に残りますから。やれって言われるより100倍効果的。

そんな親がとるべき行動は単純。子供に勉強している姿を見せるだけ。あなたの姿勢を変えるだけで、子供は勉強するようになりますよ↓↓

子供は親が勉強してきたことなんて知らない

親であるあなたが昔勉強してたことなんて、子供は全く知りません。出産、育児、子供が病気になったとき、あらゆる知識をいれるために勉強していたことも、悲しいですが子供は知りません。


そして、子供が勉強している間、親はテレビをみてたりしますよね。すると、「勉強の辛さなんてお母さんにはわからないだろ!」と、子供は純粋に思います。


子供にとってみれば、見える姿だけが親のすべてだったりしますから。

子供は勉強の辛さを「今」分かち合いたい

子供は勉強の辛さを「今」分かち合いたいんですよ。そして、勉強の楽しさも「今、親と一緒に」分かち合いたい。



だから、辛さと喜びを子供と共有しましょう。子供に勉強をしてほしければ、親も子供と同じように「今」勉強をすること。これが子供の勉強嫌いを無くす第一歩になります。

親がやるべきこと【パターン別】

勉強嫌いの理由が分からない親は2パターン。勉強を普通にやってきた親と、勉強してこなかった親です。

勉強を普通にやってきた親

勉強の苦しみなんて分かんないですよね。辛さもあったかもしれませんが、辛さはショボすぎて忘れてるレベル。

すると、親にとっても、勉強の何が嫌なのか、純粋に分かんなかったりしますよね。


子供は勉強の辛さを親がわかってくれないと感じるので、ますます嫌になるという訳です。

勉強してきた親なら、勉強にそこまで抵抗はないはず。だから、勉強しましょう。そしてそれをあえて見せつけること。


こちらで紹介する親が勉強する方法はちょっと裏技的な方法ですが、効果アリです。こどもが勉強するあなたを尊敬するようになれば、しめたもの。


こどもの勉強嫌いは、確実になおりますよ。

勉強してこなかった親

勉強の大切さを身に染みて感じてますよね。だから、子供に「勉強しなさい」と心から言う。

ただ、子供は勉強する理由がわからないから、反発してやらない。

押し付けられたら、大人でもやめたくなりますからね。子供も一緒です。

勉強が正直苦手だなって人は、勉強する姿を見せても継続しなければ逆効果。苦手なことって、続かないですよね。


そんなあなたは、楽な方法を使ってこどもの勉強嫌いを直しましょう。

子供の勉強嫌いを治す方法【親も子も楽なやり方】

こどもの勉強嫌いを治したいなら、勉強したくなる環境をつくること。これが答えです。

手っ取り早いのは友達や兄弟と同じ塾へ行かせること

こどもは勉強するとき、一人だと辛さを感じます。なぜなら、まだ心が自立してないから。


だから、なるべく知り合いがいる塾へ行かせることをおすすめします。勉強仲間がいれば、塾へ行くこと自体苦じゃなくなりますからね。


勉強したくなる環境へは、あなたが導いてあげましょう。こどもは一人では勉強しませんよ。

私が小学校低学年の頃は、兄弟や友達がいる塾にいってました。人見知りの私にとって、知り合いがいるってのは心強かった経験がありますよ。

だから、塾にいかせるにしても、こどもにとって苦じゃない場所にすること。これだけで、勉強の苦手意識は格段に減ります。

塾へ行かせられない→自宅で教えるべし

仕事の都合上、塾へ行かせられないなら、自宅で勉強を教えましょう。もちろん、自分で教えてあげるのが一番ですが、忙しくて教える暇なんて無い!ってひともいることかと。


それなら、家庭教師がおすすめ。理由は3つ。

家庭教師をおすすめする3つの理由
  • 塾と違い、1対1だから費用対効果が高い
  • 先生が変わらないので、生徒の成長に合わせた指導をしてもらえる
  • 何となく塾へ行くよりも、時間の質が高くなる
楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

家庭教師は、信頼できる人が先生ならめっちゃいいんですが、あたり外れはつきもの。なぜなら、私たちが選べないから。



もし好きな先生に教えてもらえれば、こどもは自然と勉強に身が入るようになりますよね。


オンラインの家庭教師ですが、合わなければやめればOKです。普通、お試しの家庭教師なんてありませんからね。

体験をやってみて、こどもの率直な感想を聞いてみましょう。無料ですよ↓↓

生徒が憧れるような講師をマッチング【e-Live】

先生が現役東大生や京大生という、受験のスペシャリスト。私も受験をしてきた感想から言うと、勉強にかんしては、正直その辺の先生を越えます。


ぶっちゃけ、中途半端な塾へ行くより、こっちの方が確実にこどもの身になると思いますよ。

こどもの勉強嫌いを解決する方法 まとめ

こどもが勉強嫌いなら、勉強する意味を与え、勉強したくなる環境をつくること。これが親にできることです。


そのために、こどもの話をよく聞いて上げる、親が勉強する姿を見せるのが大事。



どうしても仕事で忙しければ、塾や家庭教師を頼りましょう。勉強する環境さえ整えてあげれば、確実にこどもの勉強嫌いはなおりますよ。



あなたの行動がこどもの将来を決めます。是非こどもにとっての最適な環境を見つけてあげてくださいね。



では。

オンライン家庭教師の無料体験はこちら↓↓

タイトルとURLをコピーしました